2012年 02月 13日
パッキンの老朽化・・・?
昨晩、ななちゃんと遊んでいるときに、
なんだか口の中に違和感を感じてしまいました。
犬歯のあたる部分のパッキンみたいなところ?がピンクに腫れている感じ・・・。
前はこんなんじゃなかったはず。
そう思うと気になって気になって・・・。
午前中、病院へ連れて行ってきました。
明らかにどこも悪そうではなく元気いっぱいのななこさんを見て、
先生はいつものことかという感じの半笑い・・・。

先生  「今日はどうしました??」
ワタシ 「パッキンが腫れてるみたいなんです・・・」(実はこの時点でほとんど腫れてない・・・)
先生  「あ~、犬歯が当たるところだからね~、そういうこともあるよね。」
ワタシ 「でも、色が前は黒だったと思うんですけど!?」
先生  「年取れば色も抜けるからね~。心配することはないでしょう。」
ワタシ 「本当に悪いものじゃないですか???」
先生  「ないと思います!様子見てね。」

以上。
いつもの心配性でした。
先生も困った飼い主だと思っていることでしょう・・・。
結局・・・パッキンの老朽化ということでしょうか?
何事もなくてよかった・・・。
ここ半年くらいですっかりぷくぷくと太ったななちゃん、
先生から今くらいがちょうどいいね~とお墨付きをいただきました。
要するにななこさん・・・とっても健康らしいです。
久々にふたりでドライブを楽しんだと思うことにいたしましょう!

a0104074_22191382.jpg


「ママの心配性はホントに困ったものだわ・・・」

by aubergeakarenga | 2012-02-13 22:23 | 日常


<< 雪降りの日      バレンタインのお菓子教室 >>